オリジナル商品

水草が育ちやすいLED照明

従来のLED照明には、水草が育たないものも多くありました。強い光量の機種でも、水草の育たないものが多かった・・・原因は、植物が光合成に使うクロロフィル吸光波長とズレていたためです。

Chl_ab

植物は、青色(420~450nm=ナノメートル) と 紅色(640~670nm)の二つの波長帯の光を光合成に利用してエネルギーに転換し生長します。kashikou_01

 

従来の照明器具に利用されてきた汎用素子は、12Vで作動する450~620nm付近のLEDが主流でした。これに対し、レタスなどを水耕と人工照明で生産する植物工場で注目されている紅色のLED素子は 8.5Vで作動するもので、12V作動の他の素子と同じ基板上に配列するにはコスト高になるため、水槽用照明のメーカーからは敬遠されてきました。

 

それならば・・って事で!

新開発のクリップ式LEDライト、N3、N4は、水草の生育を考え、作動電圧の異なるLED素子を水槽用小型LED照明で初めて共存配置した物を販売する事にしました。

水草育成は、これで安心です。

N3N4LED

新開発のN3(30cm水槽まで)・N4(40cm水槽まで)の2機種のLEDライトは、小型水槽用LED照明では初めてピーク波長660nmの8.5V作動の紅色素子と、12V作動のピーク波長430nm青色素子、広域白色素子の3種類を薄型基板の中に配列し、小型水槽でも各種水草を育てて楽しめる初心者の皆さまにもお勧めの本格ライトです!

全国への発送も承ります。

ご注文はまず以下にご希望を書きご連絡ください。

~お客様情報~

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

お電話番号 (必須)

お届け先ご住所 (必須)

~ご注文内容~

 N3 N4
×

 N3 N4
×

備考欄